<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 「私立高校に合格したが入学金を支払えない」「3月までに授業料を払わないと除籍される」−。全日本教職員組合(全教)は26日、2月11日に実施した学費に関する電話相談に計156件の相談が寄せられたと発表した。4月から実施予定の高校無償化法案に関する問い合わせが目立ったのが特徴だという。

 全教によると、相談内容のうち、授業料や授業料滞納に関する問い合わせが78件で最も多く、次いで入学金21件、生活費11件が続いた。学校別では、私立高校に関する相談が70件で最も多く、私立高校に通学する子供を持つ保護者から「4月からの授業料補助制度で援助されるようなことはないのか」など無償化法案に関する問い合わせが相次いだという。

 この結果を受けて、全教は26日、高校生や大学生に対する教育支援や奨学金の拡充などを求めた緊急提言を発表。会見で全教は「事態は深刻。無償化法案を第一歩として、子どもを貧困格差から守らなければならない」と訴えた。

 電話相談は昨年3月にも行い、2日間で216件の相談があった。

【関連記事】
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」
高校無償化法案が審議入りへ 4月実施目指す政府、朝鮮学校は対象か
全国私教連が高校無償化で自治体独自支援の縮小阻止を要望

岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
千葉大生殺害 「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-27 03:25
 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

首相動静(2月20日)(時事通信)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
平成22年2月22日、南海電鉄が記念入場券(読売新聞)
<雑記帳>「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-26 00:38
 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、小塚崇彦選手(20)が通う愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスでは、学生や地元のファンら約400人が大型ビジョンで観戦した。公式戦初の4回転ジャンプを決めるなど初挑戦の五輪で堂々の入賞。「大舞台でよくやった」。会場は沸いた。

 ショートプログラム(SP)はほぼノーミスで8位の小塚選手。演技前には小塚選手と中京大1年の浅田真央選手のビデオメッセージが披露された。「ベストを尽くします。中京から応援よろしく」との呼びかけに、会場は一気に盛り上がった。小塚選手の演技中、会場は緊張感から静寂に包まれたが、4回転ジャンプを成功させると地鳴りのような大歓声。華麗な高速スピンのフィニッシュには「おお」とさらに大きな歓声に。

 両手を合わせ祈るように画面を見つめた小塚選手と同じスケート部の同級生、永田有里奈さん(21)は「感激で涙が出そうな演技だった。本当に良かった」。中京大中京高時代の恩師、渡辺伸雄教諭(55)は「成長した姿を見られた。もっと強くなれ」と喜んだ。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述−沖縄県警(時事通信)
<民事再生法違反>特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ(毎日新聞)
就職 不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
シー・シェパード、十分に事情聞く…官房長官(読売新聞)
「一つの糧にして」=国母選手の騒動で−川端文科相(時事通信)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-24 17:09
 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり

【関連ニュース】
石破政調会長:ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ
外相会談:ガス田開発で中国をけん制 岡田外相
日中歴史共同研究:「戦後」は対象外に…1月にも報告書
自民党:ガス田写真提供、政府拒否に抗議
チベット、五輪…胡錦濤主席来日

<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
【党首討論】実母資金提供「誠に申し訳ない」と首相謝罪(産経新聞)
関東で18日朝にかけ雪、南部で積雪のおそれ(読売新聞)
事故身代わり隠避、相手側バス支社長書類送検(読売新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-23 13:44
 会社役員から3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは18日、詐欺容疑で、みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元秘書神武幸容疑者(48)を逮捕した。
 同課はほかにも金を詐取した疑いがあるとみて調べる。
 同容疑者をめぐっては、別の男性も4000万円の返還を求める訴訟を起こし、2009年1月に警視庁に同容疑で告訴している。
 元秘書は山内議員が自民党から初当選した後の05年11月に採用され、政治資金の管理などを担当したが、08年9月に辞職した。 

【関連ニュース】
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者

伊藤忠、岡藤副社長が社長就任(レスポンス)
「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
<町田市長選>小沢幹事長が応援で現地入り 逆風で危機感(毎日新聞)
<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-22 14:55
 菅直人副総理兼財務相は15日の衆院予算委員会で、消費税率の引き上げについて、「法人税、消費税、所得税、環境税などの税制全般の議論を本格的に始める」と述べ、審議中の2010年度予算案の衆院通過後に議論を始める考えを改めて示した。その上で「本当に大きな税制改革をやる場合には、国民に信を問う」と話し、次期総選挙で争点にする考えを示した。自民党の田村憲久氏への答弁。
 また、菅財務相は「連立3党合意の中では、(前回の)衆院選の任期では上げないとなっている」と強調し、次期総選挙前の消費税率引き上げを否定。「上げる、下げるという方向性は持たず、(社会保障改革と併せて検討するとした)10年度税制改正大綱の観点から議論する」として、慎重に検討を進める方針を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<トキ>求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
JR宇都宮線で運転見合わせ、千人が車内に(読売新聞)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)
1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加−07年度(時事通信)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-21 07:01
 早稲田大学OBのトレーダーグループによる株価操縦事件で、証券取引法違反(相場操縦)罪に問われたリーダーの元会社社長松村直亮被告(28)ら3人の初公判が19日、東京地裁(多和田隆史裁判長)であり、3人はいずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 ほかの2人は弟の無職孝弘被告(25)、会社役員三浦幹二被告(28)。
 検察側は冒頭陳述で、松村被告らは相場操縦について証券会社から再三、注意や警告を受けたが、口座を使い分けるなどして不正を続けていた、と指摘した。
 起訴状などによると、3人は2006年6月、東証1部上場の2社の株について、高値の買い注文を出し、売買成立前に取り消す「見せ玉」と呼ばれる手口などで株価をつり上げ、事前に購入していた計約240万株を高値で売り抜けたとされる。 

【関連ニュース】
投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検
SBI証券に処分勧告=システム管理不備で

慢性疾患の2分野を「認定看護師」に追加―日看協(医療介護CBニュース)
野党揺さぶり、国会証言要求や予算審議に言及(読売新聞)
全日空、点検不備で6便欠航(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問(産経新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-20 00:12
 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第6回公判が12日午前、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で始まった。

 検察側は論告で、「無罪が言い渡されるべきことは明らか」と述べて無罪論告を行うとともに、「17年半の服役を余儀なくし、誠に申し訳なく思う」と菅家さんに謝罪した。弁護側は最終弁論で、判決の中でこれまでの裁判の誤りを認めるよう求めた。

 菅家さんに対する検察側の謝罪は、昨年10月に宇都宮地検の幕田英雄検事正が行っているが、再審公判の法廷では初めて。再審公判は、弁護側の最終弁論で結審し、無罪判決は3月26日に言い渡される。検察側はこれまで、菅家さんの有罪の根拠となった警察庁科学警察研究所(科警研)の旧DNA型鑑定や自白の任意性について「問題なかった」との見解を示しており、この日の論告でも触れることはなかった。

 弁護団は最終弁論で、「再審請求を棄却した(当時の)地裁の姿勢は、裁判所に対する市民の信頼を著しく失墜させた」と述べ、再審開始までの裁判所の対応を厳しく批判。また、1審にさかのぼって、「菅家さんの自白と客観的事実には矛盾があった。裁判所はなぜ自白の信用性の判断を間違ったのか」と疑問を投げかけた。

 さらに、再審公判で録音テープ(92年12月8日)が再生され、取り調べを担当した宇都宮地検の森川大司検事(当時)について「起訴後の自白獲得が目的であり、明らかに違法だ」と指摘。科警研のDNA型鑑定も、「刑事裁判の証拠として使用できる水準に達していなかった。証拠能力を否定すべき危険な科学的証拠だった」と述べた。閉廷前には、菅家さんが意見陳述をする予定。

鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める−党首討論(時事通信)
小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア(時事通信)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)
<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-18 23:04
 2010年2月8日に亡くなった作家の立松和平さんを追悼する著名人の書き込みが相次いでいる。天野祐吉さんや加藤登紀子さんらで、62歳という余りにも早い死に、「ショックで言葉を失った」という人もいる。

 コラムニストの天野祐吉さんは立松さん死去が報じられた9日夜、自身のブログに「さようなら、立松さん。」という記事を書いた。

■ニュースで知り「しばらく言葉を失った」

 亡くなったことをニュースで知り「しばらく言葉を失った」。立松さんとは、テレビなどで何度か一緒になった程度の付き合いだったが、それでも優しさとぬくもりのある人柄が分かったという。

 そして、こんなエピソードを紹介している。シンポジウムでJR東海の「そうだ、京都行こう。」というCMの話になった時の話だ。天野さんが、このCMは歴史ある京都だからいいのであって、「『そうだ、宇都宮行こう』ではピンと来ない」と発言した。すると立松さんが、「すいません、ぼくの郷里、宇都宮です」。シンポジウム終了後、立松さんに謝ったが、いつもと同じニコニコとした大らかな笑顔で許してくれた。

  「あの立松さんが62歳で亡くなるなんて。明るい、ぬくもりのあるあの笑顔にもう会えないのかと思うと、とてもさびしい。立松さん、ありがとう、そして、さようなら」

と書いている。記事には立松さんと天野さんが一緒に映った写真も掲載されている。立松さんの朗らかな笑顔が印象的だ。

■加藤登紀子「突然の死に、呆然」

 歌手の加藤登紀子さんも9日、ツイッターで立松さんの死について「ショックです」とつぶやいた。09年11月にイベントで会ったばかりで、「突然の死に、呆然」。「立松さん、お疲れ様! てんごくでゆっくりしてください!」と書いている。

 若手人気SF作家の小川一水さんも、ツイッターで立松さんに関するつぶやきを投稿した。小川さん自身は立松さんと会ったことはない。だが、立松さんが「ジャンプ小説・ノンフィクション大賞」の審査員を務めていたころ、小川さんの作品を評価し、それがデビューのきっかけになったという。「恩人の一人」だといい、「ご冥福をお祈りします」と追悼した。

 ツイッターの一般の書き込みでも、「独特の語り口が耳に残っています。突然の訃報にびっくり」「62歳。まだお若いのに、残念」といったものが目立つ。余りに急な死に驚く人が多いようだ。公式サイトに掲載されている、立松さんの生前の日記を見てみても、最後の更新は09年12月30日で、死の少し前まで精力的に活動していたことが分かる。

 立松さんは1947年栃木県生まれ。早稲田大学在学中に『自転車』で早稲田文学新人賞を受賞。卒業後は故郷宇都宮で市役所に勤務。やがて文筆業に専念。80年に『遠雷』で野間文芸新人賞を受賞し、以来文芸界の第一線で活躍してきた。栃木弁の朴訥(ぼくとつ)とした語り口で知られ、「ニュースステーション」(テレビ朝日系)などテレビ番組にも数多く出演していた。2010年1月から体調を崩して入院、多臓器不全のため2月8日に亡くなった。


■関連記事
「清志郎を生かし続ける」 泉谷しげるが追悼コラム開始 : 2009/05/06
東京・銀座で「『牛乳の日』健康セミナー」 立松和平氏の講演も : 2009/05/26
「住友」が「日本の今と未来を考える」フォーラム開催 : 2008/09/03

<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
競泳女子メダリストが自民党公募に応募へ 参院徳島(産経新聞)
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)
米の防衛義務、竹島には「生じない」 政府答弁書(産経新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-17 23:26
 京都市上京消防署が、地域住民に消火訓練や応急手当てなどを体験してもらう出張指導を始めることになり、内容を記した「出前メニュー」(A4判、4ページ)を作った。

 お品書きには、消火訓練や応急手当てなど五つの定番に加え、これらを組み合わせた防火スペシャルコースも。値段の代わりに所要時間や参加人数の目安を載せている。

 料金はすべて無料。電話での注文にも応じる。“常連”向けには裏メニューの「天ぷら」も用意。注文すれば、過熱して火の入った天ぷら鍋の消火方法を教えてくれる。【橘建吾】

東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)
わざわざ大阪に転居、夫婦が生活保護不正受給(読売新聞)
東大、京都、慶應に同志社 ツイッター「なりすまし」横行(J-CASTニュース)
皇后さまがラン展を視察(時事通信)
小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-02-16 23:50
スペルボーン(Spellborn)