JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社−容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)

 無断でJASマークを付け、そばを販売したとして、警視庁生活経済課は14日、日本農林規格(JAS)法違反容疑で、東京都三鷹市の製粉会社「島田製粉」の島田信隆社長(69)と法人としての同社を書類送検した。
 同課によると、同社は製造した乾めんに、認定を受けずにJASマークを付け、そば店に販売した疑いが持たれている。
 同社は「深大寺そば」として都内十数店に販売。原材料欄は「そば粉、小麦粉」の順で表示していたが、7割が小麦粉で、そば粉は3割しか含まれていなかった。 

【関連ニュース】
タケノコ産地偽装でまた逮捕=京都市の食品会社社長
そば粉、配合基準に満たず=即席めん業者に改善指示
健康食品で誤解招く表示=17億円販売、アスカに是正指示
JA京都中央課長に罰金=タケノコ産地偽装
JA京都中央を書類送検=タケノコ産地偽装で

虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
電線ケーブルカルテルで大阪の業者などを立ち入り検査(産経新聞)
火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
橋下知事「大阪全体で再生考える」泉北ニュータウン協、初会合(産経新聞)
[PR]
by x3kbn0akyn | 2010-04-20 12:05
スペルボーン(Spellborn)